心のおもてなし~毎日のご飯作りを 楽しく幸せなご飯作りに変える方法

毎日のマンネリ化する料理作りを、楽しく幸せになる料理作りに変える料理セラピー💞毎日新聞エッセイ賞地区入賞、ノースアジア文学奨励賞受賞

苦手克服~ひじきハンバーグ~

こんにちは!

こころの料理セラピストの晴田凪です。

 

ひじきが苦手の方多くて、

 

体にいいんだよー!って言ってたら、

 

えっ!苦手意識を克服したい!

 

 

ですと言われて、

 

 私におまかせを…😁

『ひじきハンバーグ』作ります。

 

 

《作り方》

 

 

まずは、こないだのひじき煮を、作りましょう

 

前回のブログに載ってますので、

みてくださいませ。

 

鶏ミンチと水気を、よく切った木綿豆腐、卵、片栗粉少々、塩胡椒をボールに…

 

あっ!!ひじきって通常3月から5月の大潮の干潮時に

 

海女が磯にでて鎌などで刈り取って収穫する。

地域によっては、寒中(11月から2月)に幼芽を収穫したひじきもある。

寒い中…海女さんが、収穫してるんだそうですよ。

手作業何ですね、寒いだろーな!

それを苦手とか……

 

話がそれましたね。

失礼失礼。

 

ボールにひじき煮の汁をよく切り、

あっ!そうそう!

ヒジキは生きている間は茶色や褐色だが、

加工するにつれて真黒になる。

だそうです。

つまりひじき煮は、ひじきの命を、

料理してたんですね~

 

それを苦手とか…………

 

また話がそれちゃいましたね。

 

もう一度最初からいきましょうか、

 

1、鶏ミンチと、水気を、よく切った木綿豆腐、卵、片栗粉少々、塩胡椒、ひじき煮の汁をよく切ったものを、

ボールにいれよく混ぜます。

 

私、ひじきがそんな寒いときに収穫してた

なんて知らなかった。

 

しかも鎌で手作業!!驚きですよね~💦

いつもカリカリの黒い無機質な感じしてたけど生きてる。

って聞いたら、こんなに栄養くれて私達のために、

ありがとう。ってなりました。

 

そんなひじき様を……苦手とか…

 

『いえませんよね』

 

 

2、よく混ぜ合わせたひじき様入りのミンチを、

フライパンで焼き、ひじきハンバーグの出来上がり

 

あれ?あなたはひじき嫌いでしたっけ?

まさかね~こんなありがたい、栄養を、

私たちにくれている。

海の恵み…海の命を…苦手だなんて……

 

『あるわけない』

 

 大好きでなくても好きなほうでしょ?

 

沢山食べることはできなくても、

このハンバーグ位のひじきの量なら、

たべれれるくらい好きなほうですよね。

 

そうじゃなくちゃ…海女さんにも…

ひじき様にも…申し訳ないですよね。

 

しかもこのハンバーグは栄養があってすごく美味しい😍ですよ!

あなたは、もう、ひじき好きなほうなんです

 

 

苦手は、よくそのもの自体を知れば、

『案外大丈夫』になる場合があります。

家庭菜園などで育てた、

苦手なものなら食べれたとかよく聞きます。

 

育っていく様をみて可愛いとか、

大切な命なんだ。

で大事に食べるようになる。

工夫して料理したり、作り方変えてみたりして、

食べようと思えるようになるんです。

 

特に体に良いものなどは、自分に利益があるので、

 

その物を調べたり、育てたりすると

苦手意識も無くなりやすいです。

 

どーしてもなくならない時は、

小さくして食べるのも良いですよ。

 

実は、人に対しても使えるんです!

会社などで『あの人はよく怒るから苦手』

とか良くありますよね?

 

本当に怒ってる内容を調べてみると怒ってるのは、

実はあなたに期待して教えてくれていた。

のを、よく怒るとあなたは捉えていたとか。

実はよく怒られるとあなたが思いすぎて

その人と接するとき無愛想になってたとか。

 

苦手意識がでたら、一度客観的に見て、

根本を調べてみるのも、

苦手意識克服になりますよ。

 

どーしても苦手意識なくならない場合は

 

その人、自体を頭の中で、

小さく可愛い物にすり替えて、

接してみるのもいいですよ!

 

『小さい可愛い一粒のヒジキが怒ってる』

と思ったら苦手より笑えてきます。

あなたが笑顔でいたら怒るに怒れないかも。

是非お試しを!

 
f:id:harehareitumo0513:20181028110712j:image

今日の心のおもてなし😍

 

《作り方》

 

苦手な人も克服したら、

いいことありますよ。

 

だって!ヒジキ苦手も克服したら、

体も『健康になる=幸せ』

なんだから

 

ねっ!もう

あなたはもうひじき好き(笑)